一度知ってしまったら、二度と知らなかった昔には戻れない

奥能登の白菊(石川県)白藤酒造

1722年、廻船問屋として創業。
江戸時代末期より酒造りを開始。
現在は9代目の喜一氏が杜氏を務め、100石ほどの小さな蔵ですが、 きれいで甘口の独特のお酒を造っています。
< 前のページ
次のページ >
5件 [ 1-5 ]