一度知ってしまったら、二度と知らなかった昔には戻れない

花垣(福井県)南部酒造場

明治35年創業。
蔵のある大野市は享保時代の寺院が今も立ち並び、城下町の名残を色濃く留めている歴史の町です。
市内のいたるところに湧き出ている「御清水(おしょうず)」は日本名水百選のひとつで日本一美味しい水道水と認定されています。
また、大野盆地は酒造好適米「五百万石」の一大産地でもあり、まさに酒造りに最適な場所です。
自然農法によるこだわりの米作りに徹し、19BYより蔵の全権を任されている日置杜氏が「造り手の顔が見える酒造り」の精神を引き継ぎ、
南部隆保蔵元のもと「小さな蔵の大きなこだわり」で醸し続けています。
福井を代表する吟醸蔵です。
酒本とは、強い信頼関係で結ばれたパートナー蔵元で、共同で開発した酒本プライベートブランドを多数生み出しています。
< 前のページ
次のページ >
14件 [ 1-14 ]