一度知ってしまったら、二度と知らなかった昔には戻れない

早瀬浦(福井県)三宅彦右衛門酒造

お取引当初の頃は、県内で最小と思われる小さな蔵でしたが、十二代目蔵元「三宅範彦」氏のもと、
全量特定名称酒となり、毎年石高を増やしている銘醸蔵です。
近年は首都圏を中心に人気の銘柄。
山廃造りには定評があります。
< 前のページ
次のページ >
6件 [ 1-6 ]