一度知ってしまったら、二度と知らなかった昔には戻れない

妙の華・るみ子の酒(三重県)森喜酒造場

明治30年創業。
「るみ子の酒」は、マンガ「夏子の酒」に感銘を受けた蔵元夫人で杜氏の「るみ子」さんが、
作者の尾瀬あきら氏に手紙を出したことから生まれた銘柄。
全量純米仕込みになって早くも21年目。
今や全国区の蔵。
弊社との結束も固く「彩湖の杜」など酒本PBの醸造を全面的にお願いしています。
近年は、以前からの銘柄「妙の華」から出している、無農薬の山田錦を使い6号酵母で仕込んだ「英(はなぶさ)」シリーズが人気。
山廃・生酛造りは「森喜生酛」と呼べるまでのレベルです。
< 前のページ
次のページ >
6件 [ 1-6 ]