一度知ってしまったら、二度と知らなかった昔には戻れない

竹鶴(広島県)竹鶴酒造

享保18年(1733)創業。
ニッカウヰスキーの創業者「竹鶴政孝」の生家で知られるこの蔵は、
神亀で修行を積んだ「石川達也」杜氏と「竹鶴敏夫」蔵元の(迷)コンビで,個性的な酒造りに励んで23年目。
吟醸香を「吟醸臭」として嫌い、全てノーカーボンで仕上げた黄金色のその酒は全国にカルト的なファンを持っています。
特に16BYより始めた生酛造りは木桶で仕込まれ、「竹鶴生酛」として完成の域に達しているほどのレベルの高さです。
どの酒も瓶の底にオリが多少あり黄金色をしていますが、それが無濾過熟成酒の証です。
20BYより山田錦と9号酵母の使用をやめ、吟醸系には広島県固有米の「八反」に変えるという大英断を下しました。
< 前のページ
次のページ >
8件 [ 1-8 ]