一度知ってしまったら、二度と知らなかった昔には戻れない

諏訪泉(鳥取県)諏訪酒造

昭和50年代、まだ大吟醸という名称さえほとんど知られていない中、大吟醸「鵬」を発表し、
その名を全国の地酒ファンに焼き付けた諏訪泉。鳥取県が誇る吟醸蔵です。
地酒の三大要素である米・水・人(技術)にこだわり、農家(原料製造)、製造者(蔵元)、
そして小売店(流通)さらに飲み手(消費者)と、ともに日本酒文化を守り発展させていきたいという考え方はさすがです。
近年は、熟成純米燗酒に特に力を入れています。
< 前のページ
次のページ >
7件 [ 1-7 ]