一度知ってしまったら、二度と知らなかった昔には戻れない

レメリュリ・レゼルヴァ 2008|テルモ・ロドリゲス|750ml

3,600円(税込3,888円)

購入数
テルモ・ロドリゲスは1962年、リオハの名門ワイナリー、レメリュリを所有する一家に生まれました。ビルバオ大学を卒業後、ワインメーカーとしての勉強をするためにフランス、ボルドー大学醸造学部に留学。そこでのちにテルモとともにコンパニア・デ・ビノス・テルモ・ロドリゲスを興すこととなる同郷のバスク人、パブロ・エグスキサと出会いました。卒業後はボルドーのコス・デス・トゥルネル、ローヌのJ.L.シャーヴ、プロヴァンスのトレヴァロンのもとで修行を積み、1989年より実家であるレメリュリに戻り、ワインメーカーとしてのキャリアをスタート。一方、パブロは卒業後、ボルドーのペトリュスで修行。その才能を認められ、カルフォルニア、ナパのドミナスで醸造を任されるまでになりました。
 テルモはレメリュリに戻りワイン造りを始めるも、ワイン造りに対する意見の違いからオーナーである父親と衝突。自らの信じるワイン造りを行うために、レメリュリでのキャリアを捨て、1994年に盟友であるパブロとともにコンパニア・デ・ビノス・テルモ・ロドリゲスを設立。自らの信じるワイン造りをスタートしました。